ストイッククラブ

一般的な栄養学をベースに日々の生活の中で取り入れるべきものと避けていくべきものをブログにしています。

【女性必見!】化粧水や保湿液に頼るのはもうやめよう!

 

みなさん、こんにちはヽ(*´∀`)ノ

 

ストイッククラブのゴッティですヽ(・∀・)ノ

 

いつもブログをご覧になって頂き、誠にありがとうございます。

 

 

今日は女性の皆さん必見、化粧水や保湿液に頼るのはもうやめようということでお話をさせて頂こうと思います。

 

 

 

今や、女性のほとんどの方が日々美容や肌のケアの為に、化粧水保湿液を毎日使用されていることと存じます。

 

 

 

僕も女性の皆さんにはいつまでもお綺麗で、そしてエレガントであって欲しいと願っています。今回は日々努力をされている女性の皆さんに肌の仕組みと根本的に肌の質を改善する方法をシェアしていきますねヽ(*´∀`)ノ

 

f:id:gotty131:20190820123820j:image

 

│肌はターンオーバーしている

 

 

ターンオーバーという言葉を聞かれたことはありますでしょうか?これは肌に限った事ではないのですが、人間の肌はミルフィーユのように何枚も層が重なって出来ています。皮膚の一番上にある表層が剥がれてしまうと、次の内部の皮膚が新しく出てくるという現象をターンオーバーと言います。

 

 

例えば、20代の若者であれば、このターンオーバーは28日周期で行われると言われているので、実質今皆さんが触れることができる表面の肌は長くて1ヶ月程度の命ということになります。

 

 

つまり、皆さんが日々一生懸命頑張ってらっしゃる日々のスキンケアというのは基本的に、寿命が少ない肌に対してのまさに表面的なアプローチに過ぎないと言い換えることができるのです。

 

 

また、「乾燥肌なので保湿液を塗らないとやっていけない。」というお話もよく耳にしますが、これは長年保湿液に依存してしまっていることが原因で、自分の身体の力で保湿力を高める力が出せなくなっているという可能性も大いに考えられるので、ターンオーバーということを理解していかないと、今後もその場しのぎの肌ケアになっていくことも考えられるので注意が必要です。

 

 

 

│美肌は身体の中から

 

 

いくら、外からのケアを頑張っても、身体の中から改善していかないと根本的な解決にはならず、一生その場しのぎの肌ケアに頼ることになり、潤うべきは綺麗になるべきあなたの肌なのに、化粧品会社の金庫だけが潤っていくことになります。

 

 

 

外部からのアプローチを100%は否定しませんが、やはりご自身の生活習慣などを振り返ってみて頂くと、そこに化粧水や保湿液に頼らない美白や美肌への道というものがあると思います。

 

 

 

ここで1つの方法としてオススメしたいのは、腸内環境を整えるという身体の中からおこなうアプローチです。

 

 

 

人間の肌の状態というのは腸の状態を表していると言われています。

つまり、肌が荒れていれば腸内環境が良くないと考えられ、逆に下痢など腸の不調がある時は、吹き出物などお肌のトラブルがあることも多々ありますよね?

 

 

 

つまり、腸の状態を改善していけば、ターンオーバーによって出てくる未来のあなたの肌を綺麗にしてあげることが可能だと考えれるのです。

 

 

その方法はやはり、ファスティング1日1食などの減食ということになってきます。

 

 

ファスティングなどの減食をすることにより、まず消化に使われるエネルギーの消費量が減少するため、身体は代謝などデトックスにエネルギーを使うことが出来るようになります。このデトックス行為によって得られる恩恵の1つが宿便の排出になるのです。

 

 

宿便とはお腹の中に溜まって排出できないまま残留してしてしまっている便で、これが排出できないでいると腸内環境が悪化してしまう為、肌荒れなどの諸症状を引き起こすと考えられています。

 

 

お肌でお悩みの方は、まず化粧水や保湿液を変更するのでなく、減食から始めて見ると効果的だと思います。

 

 

│最後に

 

 

医療ジャーナリストの船瀬俊介さんによると化粧品に関してはメイクアップ化粧品はOK、でも基礎化粧品は避けましょうと警鐘を鳴らしています。

 

 

さて最後にそもそも何故、化粧水や保湿液というものが生まれたのか、その背景について船瀬さんがおっしゃっていたことから抜粋し簡単にお話させていただこうと思います。少し、信じがたいお話かも知れないので話半分程度に聞いて頂ければ幸いです(笑)

 

 

 

化粧品会社は当初、口紅やアイライン、アイシャドウなどを販売していたのですが、それだけでは満足な収益を上げることが出来なかったと言われています。

 

 

それは、何故かというと

 

 

 

肌に塗る面積が少ないから

 

 

 

という理由でした。そこで化粧品会社は塗る面積の多くなるような化粧品、乳液、保湿液を販売するようになったという経緯があるそうです。

 

 

さらに販売当初は、黒皮症などのスキンケア用品によるトラブルが絶えなかったということです。

 

 

大阪大学の医学部の故田代実先生によると、スキンケア用品で効果が謳われている

 

 

シミ、そばかす、色黒、鮫肌、乾燥、小じわ、肌荒れ、肌のたるみ、老化を防ぐ

 

 

などの表記は、実際には効能とは逆のことが起こるとのことです。

 

この話をどこまで信じられるかは、みなさんの判断に委ねます。

今回のこの記事があなたの肌へのアプローチを考えるキッカケになって頂ければ幸いですヽ(*´∀`)ノ

 

今日も最後まで閲覧していただきありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ

 

 

 

【禁煙に挑戦されている方へ】禁煙補助薬の危険性を知ろう!

 

みなさん、こんにちはヽ(*´∀`)ノ

 

ストイッククラブのゴッティですヽ(・∀・)ノ

 

いつもブログの閲覧及びはてなスターやブックマークを頂き本当にありがとうございます。

 

 

今日は、ネタを探していた時にふと思い出したことを記事にしていこうと思いますので、よかったら最後までご覧になってくださいね。

 

 

 

僕の友人や知り合いの中で禁煙をする為に、禁煙外来に通い薬を処方して貰ったと言う話を聞いたことがあります。

 

 

思い出せる限りでは3人程度に話を聞いたのですが、その副作用を聞いてビックリしたことを覚えています。

 

 

3人から聞いた話では禁煙補助薬を飲むと

 

  

  • 気分が落ち込み、涙が止まらなくなった
  • めまいとの戦いでしんどかった
  • 薬を飲むと嘔吐していた

 

 

などの副作用を引き起こしていたそうです。

元々僕は愛煙家ではありませんし、この話を聞く以前から僕は薬というものの危険性については自分なりに勉強していたので、禁煙補助薬の危険性も少し耳にはしていましたが、僕の聞く限りで禁煙補助薬を服用した3人のうち3人ともその副作用に苦しまされていたいたことには正直驚きでした。

 

 

 

│禁煙補助薬の効能

 

 

 

禁煙補助薬には2種類程度ありますが、そのうちの1つチャンピックスは1日2回朝と夕方に服用すれば禁煙ができるという謳い文句で病院で処方してもらうことができます。ではその仕組みは一体どうなっているのでしょうか?以下引用です

 

 

 

チャンピックスは禁煙のための飲み薬です。
タバコを吸うと、脳にあるニコチン受容体という部分にニコチンが結合して、快感を生じさせる物質(ドパミン)を放出させます。
チャンピックスは、この受容体に結合することで、ニコチンの場合より少量のドパミンを放出させて、イライラなどのニコチン切れ症状を軽くします。
また、ニコチンが受容体に結合するのを邪魔して、禁煙中に一服してしまったときの“おいしい”といった満足感を感じにくくすることにより、禁煙を助ける薬です

 

 
 
なるほど、つまりそのメカニズムとしては有効成分が直接脳に作用して、脳がタバコを不味いと感じるようになり、タバコを吸いたくなくなると言うことになるのでしょうか?でも、それってつまり向精神薬のようなものじゃないの?という疑問が浮かんできます。
 
 
 
実際に添付文書の警告の項目を確認してみると
 
 

抑うつ気分、不安、焦燥、興奮、行動又は思考の変化、精神障害、気分変動、攻撃的行動、敵意、自殺念慮及び自殺が報告されている。本剤との因果関係は明らかではないが、これらの症状があらわれることがあるので、本剤を投与する際には患者の状態を十分に観察すること。なお、本剤中止後もこれらの症状があらわれることがある。また、これらの症状・行動があらわれた場合には本剤の服用を中止し、速やかに医師等に連絡するよう患者に指導すること

 チャンピックスの添付文書より引用

 

 

副作用も向精神薬によく似てることがよくお分かりになると思います。
 
 
 
実際に色々と調べてみるとアメリカでは服用者の中から自殺者が数百人も出たということで集団訴訟にもなっているようですし、同じくアメリカでは重篤な副作用件数のワースト1位にもランキングされていたという事実もあるようです。
 
 
 
タバコをやめようと真剣な思いで薬を服用されていた方には、非常にショッキングな内容だと思います。もし、このブログを読まれている方の中に禁煙外来で薬を処方されていらっしゃる方がいましたら、こういう事実もあるということを認識していただきたいと思っています。
 
f:id:gotty131:20190820123858j:image
 

│禁煙パッチや禁煙ガムの方がまだ安全

 
 
どうしてもご自身の力では禁煙に挑戦しても途中で挫折してしまうという方もいらっしゃると思います。それでも何とか禁煙をして健康になりたいということであれば、禁煙パッチ禁煙ガムを使用して禁煙に挑戦するという方法もあります。
 
 
 
禁煙パッチは経皮吸収型のニコチン製剤で、タバコがやめられないニコチン中毒の人たちの皮膚からニコチンを吸収させて、禁煙による禁断症状を和らげてくれるものになります。重篤な副作用にはアナフィラキシーショックがあるようですが、チャンピックスの強い副作用に比べれば、はるかにマシだと考えられます。
 
 
 
同じく禁煙ガムは、ガムの中にニコチンが配合されており、禁断症状を和らげて、禁煙を補助してくれるものになります。禁煙補助剤に指定されている為、医師の処方が必要とされていますが、副作用も口内炎や喉の痛み程度なのでこちらも薬を飲んで副作用の健康被害を受けるよりははるかにマシだと思われます。
 
 
 
はい、という訳で今回は禁煙補助薬についてお話をさせて頂きましたヽ(・∀・)ノ
 
また次回の更新でお会いしましょうヽ(*´∀`)ノ
 
【参考文献】船瀬俊介著 医療大崩壊

 

【薄毛や白髪にお悩みの方に朗報です!】ルイボスティーの驚くべき効能

 

みなさん、こんにちはヽ(*´∀`)ノ

 

ストイッククラブのゴッティですヽ(´▽`)/

いつもブログをご覧になっていただき本当にありがとうございます。

 以前にもルイボスティーの魅力についてはお話をさせて頂きましたが、今回別の観点から少しお話をさせて頂こうと思います。以下過去記事です↓

 

www.stoicclub131.com

 

 

今回は、薄毛や白髪にお悩みの方に朗報!ルイボスティーの驚くべき効能ということでお話していきますね。

 

 

 

女性の方で美容や美肌などのアンチエイジングに興味を持たれている方はルイボスティーをご存知の方も多いと思いますが、このルイボスティー女性のみならず男性にも嬉しいメリットがあると言われています。ではその効果について早速お話をさせていただきますね。

 

 

 

│薄毛、白髪に効果的

 

 

人間の体内にある活性酸素は増えすぎてしまうと人体に悪影響を及ぼしてしまうことが多く、老化を促進してしまうという特徴もあります。特に食生活の乱れによって活性酸素は増えていくと言われているのですが、過度な飲酒や精製食品、肉、加工食品などをを多く摂り過ぎてしまうと身体が酸化してしまうのでそれに対してしっかりとケアをしていかないと活性酸素によって薄毛や白髪の原因になっていきます。

 

f:id:gotty131:20190820175859j:image

│薄毛に効果的な理由

 

 

髪の毛の毛根には血管が引っ付いており、その周りには毛母細胞や毛乳頭細胞と言った細胞があるのですが、血管を通してきちんと栄養や酸素が上手く行き渡らないとこの細胞達が上手く機能することができずに薄毛の原因となると言われています。

 

 

つまりは血行不良による栄養不足や酸素不足によって髪の毛は抜けていくというふうに言い換えることが出来るのですが、その一因となるのが活性酸素ということになるのです。活性酸素によって毛母細胞や毛乳頭細胞が傷つけられてしまい髪の毛の成長が止まってしまい髪の毛が多く抜け落ちてしまうと薄毛になってしまうのです。

 

 

ルイボスティーに含まれるポリフェノールの一種であるSOD(スーパーオキシドジムスターゼ)というものの強い抗酸化作用によって活性酸素の生成を抑えることができれば薄毛を解消することが期待できると考えられています。

 

 

育毛剤や頭皮ケアによって体外から抜け毛対策をしていくのではなく、暴飲暴食を避け、栄養が偏らないように注意しつつ、ルイボスティーを飲用すれば、体内の環境が改善し髪の毛が成長しやすい環境を整えることができるのです。

 

 

 

│白髪に効果的な理由

 

僕たち人間の髪の毛には元々色がついていません。

 

 

では何故、髪の毛は黒く染まるのでしょうか?

 

 

これは人の髪の毛がメラニン色素によって色付けされているからなのです。

 

メラノサイトという髪の毛を黒くする工場のようなものが、ミネラルを原料にして髪の毛を黒くしていると言われているのですが、この工場で上手くミネラルを取り込めないと白髪になってしまうのです。

 

つまり、白髪になってしまう原因は髪の毛を生成する際にメラニン色素によって上手く着色ができなかったことによるものなのです。

 

 

では白髪の原因はなんでしょうか?

 

 

やはり、ここでも原因として出てくるのが活性酸素なのです。活性酸素によって細胞が傷ついてしまったり、過度なストレスによる血行不良も白髪を促進してしまう原因と言われています。

 

 

そこで、その対策に再び出てくるのがルイボスティーなのですが、その強い抗酸化作用で活性酸素を除去し、またルイボスティーに豊富に含まれるミネラルの内、カルシウムイライラを抑えてくれる効果がありますし、マグネシウム脳の興奮を抑える効能もあるので非常にリラックス効果があり、ストレスから僕たちを守ってくれると言われています。

 

 

ルイボスティーの抗酸化作用と豊富なミネラル成分は、きっとあなたの髪の毛のお悩みの手助けになると思います。

 

もし興味がお有りでしたら、ルイボスティーを試して見られてくださいねヽ(´▽`)/

 オススメのルイボスティーの商品リンクを貼っておきますので良かったらご利用くださいねヽ(・∀・)ノ

 


ティーライフ ノンカフェイン ルイボスティー ティーバッグ 3袋セット

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございましたヽ(´▽`)/

 

次回の更新でお会いしましょうヽ(*´∀`)ノ

 

 

【便秘解消に新メソッド?】この油を摂ればスッキリできます!

 

みなさん、こんにちはヽ(´▽`)/

 

ゴッティですヽ(*´∀`)ノ

 

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

今回は、たまに扱うテーマの【便秘】の解消法について、新しい方法を紹介したいと思っておりますので、よかったら最後までご覧くださいね。

 

 

 

│便秘解消にはこの油がオススメ

 

 

以前、このブログの記事でも紹介させていただいたのですが、便秘解消に最適な油は亜麻仁油になります。この記事を書くにあたり、色々と調べてみたのですが、人によってはオリーブ油でもOKと書いていた記事もありました。

 

ただ今回は亜麻仁油に焦点を当てて、その良さを述べていこうと思います。

良い油についての記事はこちらもご覧下さいね↓

 

www.stoicclub131.com

 

f:id:gotty131:20190820175919j:image

 

 

亜麻仁油によって便秘が解消する理由

 

 

まず、亜麻仁油摂り方摂るタイミングなのですが、スプーン一杯程度の分量を夜寝る前に摂ればいいとされています。油分を摂ることでそのヌメリにより、便が滑りやすくなり便通がかなり良くなるという効果が期待できるとされています。

 

 

その次に亜麻仁油に含まれている食物繊維がよいとされています。

 

 

以前の記事で、便秘解消の為に食物繊維は重要なのですが、不溶性食物繊維水溶性食物繊維をバランス良く取らないとかえって便秘を助長してしまうという結果に陥ってしまうので注意が必要ということを紹介させていただきました。

 

亜麻仁油にはその2つの食物繊維のバランスが絶妙なので便秘解消にもメリットがあるのです。食物繊維の記事はこちらをご参考にされてください↓

 

www.stoicclub131.com

 

そして、亜麻仁油などのオメガ3脂肪酸身体の炎症を抑える特徴があり、腸内の炎症の抑制や傷の修復を促進し、腸内環境を整えることにも繋がっていくのです。また、オメガ3自体にも美肌の効果があるのですが、便秘がちの腸内から宿便が排出されればさらに美肌効果にも拍車がかかり、女性には嬉しいメリットばかりが起きると考えられます。

 

 

│肝心な亜麻仁油の選び方

 

さて、どんなに亜麻仁油が身体にとってよく、便秘解消に繋がると言っても、その製造方法や保存法がしっかりしていないと意味がなくなってしまうので、今回は最後によい油を見分ける基準をお伝えしていこうと思います。その基準は以下の3つになります。

 

 

①オーガニックであること

②遮光瓶にはいっていること

③低温圧搾法(コールドプレス法)で製造されていること

 

 

亜麻仁油に限った話ではないのですが、油を選ぶ基準であるオーガニックであるとか、低温圧搾法であるとかは商品の表示をご覧になって頂き、確認して頂ければ大丈夫だと思います。

 

そして、ご存知の方も多いとは思いますが油は日光に当たると酸化が進みやすくなるので、油は黒く遮光されている瓶のものを購入して頂き、あまり日当たりが良いところで保管をしないように心がけて頂ければと思います。

 

 

はい、ということで今回は便秘解消にも効果的な亜麻仁油についてお話をさせて頂きました。最後までご覧いただきありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ

 

 

【危険】養殖魚の現状を知ろう!

 

みなさん、こんにちはヽ(*´∀`)ノ

 

ストイッククラブのゴッティですヽ(´▽`)/

 

今日もみなさんの健康や健康に生きる為に有益な情報を発信していこうと思いますので、よろしくお願いします。

 

 

本日は養殖魚の危険性についてお話をしていこうと思います。

 

 

魚にはオメガ3であるDHAEPAが多く含まれており、身体にとってよい脂質が多く含まれているとされています。過去に魚について書いた記事を下に紹介しておきますので、よかったらご覧くださいね。

 

www.stoicclub131.com

 

 

しかしながら、魚を選ぶ際は天然魚であることと小魚であることに注意していきたいものなのですが、では何故養殖魚ではダメなのかということをお話していこうと思います。

 

f:id:gotty131:20190820124332j:image

 

│養殖魚を避けたほうがいい理由

 

 

広い海で伸び伸びと育っている天然魚は大型魚でなければ比較的安全で、栄養も豊富なので積極的に摂取していきたいものなのですが、養殖魚になってくると話が変わってきてしまいます。ハッキリ言って養殖魚に関しては食べないほうがいいとされています。

 

 

まず、養殖魚はネットやいけすなど非常に狭く限られた空間で過ごしているのが1つ目の問題です。元々、広い海に生息する魚類は同じく海に生息するプランクトンや藻、小さな魚などを食べて生きていますが、養殖魚を育てる環境は狭くエサが足りない環境だと言われています。この為、生産者はエサ不足を解消するために化学物質だらけのエサやお肉の記事でも紹介した肉骨粉などを撒いて養殖をしているのが現状なのです。

 

 

また、養殖されている環境が狭いため、通常は海に広がって希釈していくような魚の汚物やエサの食べ残しがネットやいけすの中に残ったままになってしまい、魚たちの病気の原因になってしまう為、生産者たちはその対策の為に抗生物質を投与しているのです。

 

 

以前、お話をさせて頂いたことがあるかもしれませんが、抗生物質というものは悪い菌を殺す力もあるのですが、一緒に良い菌も殺してしまうので、魚の腸内環境を破壊してしまいます。さらに、生物は化学物質など身体の中に本来はない物質は脂肪に溶け込むという特徴があり、これを生物濃縮といいますが、魚の中でも脂肪に抗生物質が溶け込んでしまう為、これを人間が食べてしまうと人間の腸内環境をも破壊してしまうということになってくるのです。

 

 

ホルモン剤の危険性

 

2つ目の問題は牛肉の記事でも述べたことがあると思いますが、養殖されている魚にも牛肉と同様にホルモン剤が投与されています。

 

これもやはり牛同様、成長を促進させ食べる部分を多くして商品価値を上げるために行われているのですが、ホルモン剤はもちろん僕たち人間の成長も促進させてしまう為、ホルモン剤を投与された食品、例えば、牛肉、牛乳、そして養殖魚を食べてしまうと、早熟早老という作用を引き起こし、身体は大きくなるものの老化が進むという自体に陥ってしまうのです。

 

 

ちなみに細胞分裂が異常に強まってしまうとガンの原因になってしまうので、これらの食品を摂るときには注意が必要です。

 

 

はい、と言う訳で今回は養殖魚を避けたほうが良い理由をお話させて頂きました。

それではまた次回の更新でお会いしましょうヽ(´▽`)/

 

 

【お肉好きな方必見!】正しいお肉の選び方とその理由

 

こんにちは、ゴッティですヽ(・∀・)ノ

 

 

今日は先日投稿させていただいた記事の中より、いくつかのご質問を頂いたこの記事についてのアンサー記事を書かせて頂こうと思います。

 

 

www.stoicclub131.com

 

いつも、皆様からのブックマークやコメント欄へのご質問、そして好意的なコメントをありがとうございます。

 

 

ゴッティの記事では「アレがダメだ、コレもダメだ。」など多くのダメ出しが多い中で、では何を選べばいいの?」という疑問を持たれている方も多くいらっしゃると思います。

 

 

今回はお肉の中でも、個人的な見解でこのお肉なら大丈夫じゃないかな?というものに焦点を当ててお話を展開していきますね。

 

f:id:gotty131:20190820124849j:image

 

│お肉を選ぶなら氏より育ち

 

 

牛肉などのお肉にはいわゆるブランド牛と言うものがあり、高価な値段で飲食店やお肉屋さんで提供されていると思います。有名どころでいうと、松坂牛、飛騨牛、豊後牛などなど、例を挙げていけばキリがないのですが、お肉を選ぶ際に気にしたいのはどんなブランドなのかというよりは、どういう育てられ方をしてきたかに着目するべきだと僕は考えます。つまり、国産だから安全、安心とは限らないということなのです。

 

 

その育てられ方で目を向けるべきポイントは

 

 

①牧場で放牧されて育った家畜であること

 

②牧草を食べて育った家畜であること

 

 

という2つになります。

 

 

①の放牧されている環境というのは家畜にとって、ストレスフリーな環境で伸び伸びと生活が送ることが出来て,尚且つ運動もしっかりできるので、運動不足や病気になるケースが少ないと思います。病気になりにくいということは家畜に抗生物質やワクチンなども投与されている可能性も少ないと考えられます。

 

 

ただ、しっかりと運動が出来ている家畜のお肉はやや固いという特徴があります。裏を返して言うと、不自然に柔らかいお肉には何らかの理由があるというふうにも考えられます。

 

 

次に②の牧草を食べていることですが、元々、牛などの家畜は穀物を食べる習慣がなく、牧草を食べて育つのが通常です。穀物は値段が安く栄養価が高いので牛を太らせるには便利なのですが、エサとなる穀物の品質を良さを追求しない農場はエサの穀物に遺伝子組み換えのものを使用していると考えられます。

 

 

飼育方法に穀物を用いずに牧草を食べさせるような牛はグラスフェッドビーフ(牧草飼育牛肉)と呼ばれ、最近ではスーパーなどでも、GMO FREE(遺伝子組み換え飼料不使用)グラスフェッドビーフと表示されているものも多く見かけるようになってきました。

 

 

│オージービーフってどうなの?

 

 

アメリカ牛がダメ、国産でもA5ランクやきちんとしたエサを食べてないならダメと僕は過去の記事でお話をしてきましたが、ではオージービーフはどうなのか?という疑問も出てくると思います。

 

 

ただ、これも先述した通りなのですが、氏より育ちという点に目を向けていただき、グラスフェッドビーフ放牧牛のオージービーフであれば比較的安全で安心して召し上がっていただけることが可能だと思います。

 

 

 

│お肉は飽くまで嗜好品として食べよう

 

 

お肉は確かに人間の身体のタンパク源として非常に素晴らしい食品なのですが、身の回りにあるようなお肉は正直に言って非常に残念なものが多いです。お肉は食べ過ぎると大腸がんが増えるというデーターもありますし、お肉だけにタンパク質を求めていくのは危険だと考えます。

 

 

やはり、お肉は飽くまで嗜好品として、たまに家族や友人と一緒に楽しむ程度のものに留めて、普段は大豆などからタンパク質を摂取するように心がけるのが身体にとっても優しいと僕は思います。

 

 

はい、今回は過去のお肉を扱った記事より、みなさんから頂いたいくつかのご質問にお答えさせていただきましたヽ(・∀・)ノ

 

 

最後までご覧になって頂きありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ

 

【これだけは守ろう!】1日1食の注意点

 

みなさん、こんにちはヽ(・∀・)ノ

 

ゴッティですヽ(*´∀`)ノいつもブログに遊びに来ていただき嬉しく思いますヽ(*´∀`)ノ

 

皆さんに少しでも多くの有益な情報を発信していきたく、毎日更新を頑張っておりますので、よかったらいつでも遊びにきてくださいねヽ(´▽`)/

 

 

 

さて、今日は前回の続くのようなお話になってくるのですが、引き続き1日1食や減食をしていく上で注意したいことと言うお話をさせていただこうと思います。

 

 

│水分はしっかり摂ろう

 

1日1食で食事を抜くことは身体によいことなのですが、水分を身体から不足させることは避けて頂きたいと思っています。僕たちは食事でも水分を摂っているので減食することは水分不足を招く恐れもあります。脱水症状にならない為にも適度に水を飲み、カフェインなどの利尿作用をもたらす飲料を常飲しないように心がけるようにしましょう。

 

 

│ドカ食いは禁止

 

 

空腹の時間が長い分、食事の際にがっつきたくなる気持ちは痛いほどわかります(笑)

かつて、僕も1日1食を始めた際に、夜ご飯を満腹になるまで食べて胃がもたれてしまうことが多々ありました。しかしながら、せっかく減食を頑張っても1食をドカ食いしてしまうと全く効果ないどころか、逆効果になってしまうこともあるので、食事は腹八分目に留めるようにできれば最高です。

 

 

咀嚼回数を増やせば、少ない食事量で満腹感を感じることもできるので、よく噛んで食事をするようにも併せて心がけていきたいものです。

 

 

 

│食事の質をグレードアップしよう

 

はい、これも重要なことになってきます。3食を毎日食べることよりかは多少マシかも知れませんが、せっかく減食をしても食べるものにしっかりこだわらないと意味がありません。朝と昼を抜いても、夜ご飯を安いからといって大手チェーンのハンバーガーにしてしまってはダメなのです。

 

 

食事の質を上げるということは、金銭的に考えて少し難しいという方もいらっしゃるかも知れませんが、減食をするということは1~2食分の食費が浮いている状態ということにお気づきになって頂けると思います。

 

 

つまり、減食をして浮いたお金で、いつもより質の良い食品や調味料を購入できるということになります。

 

 

でも、皆さんはスーパーなどで普段使用している物よりもちょっと高くて良い調味料を買うことを躊躇することってありますよね?

 

 

でも、ファミリーレストランで1000円の食事代金を払うことには余り躊躇することはなく、普通に支払いをしていると思います(笑)

 

 

1回で無くなってしまう1000円には出し惜しみをせずに、調味料など長く使えるものに1000円を出すのを躊躇してしまう、この差って一体なんでしょうか?Σ(゚д゚lll)

 

よかったら1度考えて見てくださいねヽ(*´∀`)ノ

 

はい、という訳で今回は1日1食を実践していく上でこれだけは守って頂きたいということをお話させていただきました。

 

最後までご覧いただきありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ

 

【痩せたい方必見!】朝食を抜いて1日2食から始めてみよう!

 

みなさん、こんにちはヽ(*´∀`)ノ

 

ストイッククラブのゴッティですヽ(´▽`)/

 

いつも、ブログの閲覧やブックマークを多くして頂きありがとうございます。

 

今日はブログの原点回帰的な記事にしようと思い、1日1食のことに触れていこうと思います。

 

 

 

│1日1食の注意点

 

 

1日1食には多くのメリットがあり、僕も7~8年前から1日1食を始め、その恩恵を受けてきました。

 

 

例えば、風邪を引かなくなったり、花粉症がほとんど出なくなったり、もちろんダイエットの効果もてきめんで、体重が85キロから60キロ代前半まで落とすことにも成功しました。

 

 

一見メリットが多そうな1日1食ですが、正しく実行していかないと身体を壊してしまうケースもあるようなので、今回から1日1食をしていく上での注意点を何回かに分けてお話しさせていただこうと思います。

 

 

 

 

│まずは1日2食でも大丈夫

 

 

今までの食習慣が1日3食の方はいきなり1食にしてしまうと、空腹でかなり辛い思いをすることになると思います(笑)もちろん、身体にとって空腹の時間が長ければ、腸内環境を整えたり、代謝デトックスの効果もあるのでやっていける自信がある方は、最初から1食で実践していただいて大丈夫です。

 

 

もし、最初から1食にしてしまうことに不安がある方は、まず1日2食からスタートしていくとハードルがやや低く、安心してやっていけると思いますので、まずは2食からスタートしていくのも1つの方法としてアリだと僕は考えます。

 

 

1日2食にするだけでも、身体にとっては食べ物の消化に要するエネルギーを減らすことができますし、疲れにくくなったりなどの効果は出てくると言われていますので是非みなさんに1度試して頂きたいメソッドです。

 

 

 

│減食をするなら朝ごはんを抜こう

 

 

「1日3食のうち、2食は自分の為、残りの1食は医者の為。」

 

 

 

という言葉があります。

 

 

これは、端的言うと1日3食は食べ過ぎで、病気になりやすくなってしまうという意味になります。1日3食の習慣は江戸時代後期の富裕層から始まったと言われていますが、3食になってから病気が増えたり、不健康になってしまったという研究もあるそうです。

 

 

では、2食にするならどの食事を抜くのか?という疑問を持たれた方もいらっしゃると思いますが、ずばり朝食を抜いてしまうのがベストなのです。

 

 

え?朝食を抜くの?と思われた方もいらっしゃるかも知れません。

 

 

はい、朝食を抜いてしまいましょう(笑)

 

 

朝食を抜いてしまった方がいい理由は人間にとって、まず朝という時間は排泄等のデトックスの時間と言われており、食事をするのには適した時間帯ではないと言われています。これは、食事の消化にかかる時間が関係しているのですが、人間は最後の食事から胃の中を空っぽにするのに18時間程度を要すると言われており、例えば夕方18時に晩御飯をとると、次に胃が空になるのは翌日の正午頃ということになります。

 

 

つまり、朝ごはんを食べるということは身体が食事を欲してない状態にもかかわらず、朝はしっかり食べないとダメという間違った情報を信じてしまい、無理矢理食べ物を詰め込んでいる可能性も考えられるということなのです。朝は食事ではなく、寝ている時に発汗で不足してしまった水分を補う程度で問題ないので、コップ2杯のミネラルウォーターか、ルイボスティーを飲むことをオススメします。

 

 

また、朝の時間帯は家事や仕事などでバタバタすることが多く、空腹に気を取られにくく、いつの間にか時間が経過してしまうということが多いので、非常に減食するには適した時間帯とも言えるのです。

 

 

はい、という訳で今回は1日1食にする前の助走期間として、1日2食で朝食を抜いてしまおうというお話をさせて頂きましたヽ(´▽`)/

 

 

次回も1日1食のことを記事にしていこうと思っていますので続きが気になる方は是非ご覧くださいねヽ(*´∀`)ノ

 

最後までご覧いただきありがとうございましたヽ(・∀・)ノ

 

【祝】10万PVを達成しました!

 

みなさん、こんばんはヽ(*´∀`)ノ

 

 

千と千尋見ましたか?(笑)

 

 

有名なジブリ映画が放送されている中で、当ブログがブログ開設後86日目にして

 

 

 

10万PVを達成することが出来ましたヽ(*´∀`)ノ

 

 

 

 

本当にありがとうございますヽ(´▽`)/

 

 

 

今夜一晩だけはこの余韻に浸って、また明日から心機一転、気持ちを新たに切り替えていこうと思います。

 

 

 また、明日の0時の更新でちょうど100記事目になりますヽ(・∀・)ノ

キリ番づくしで本当に嬉しく思いますヽ(*´∀`)ノ

 

 

これからも頑張ってブログを更新していこうと思っていますので、今後ともストイッククラブのご愛読をよろしくお願い致しますヽ(*´∀`)ノ

 

【朗報】熱中症対策にはコレを摂ろう!

 

みなさん、こんにちは(^O^)

 

ゴッティですヽ(*´∀`)ノ

 

 

今回は前回の続きと言うことで、熱中症対策の為に、具体的にどの様なことをすればいいかを述べていこうと思っております。

 

 

前回は、熱中症対策において避けるべきことに焦点を当ててお話をさせて頂きましたが、今回は積極的に摂るべきものについてお話をさせて頂きます。

 

 

 

熱中症対策で重要な栄養素

 

 

はい、前回は熱中症対策には水分ナトリウムカリウムが必要ということでお話をさせて頂きましたが、では具体的には何を摂ればいいのかについて説明していきますねヽ(*´∀`)ノ

 

 

結論から言うと、水分補給【まごわやさしい】食のセットが理想的だと言われています。特に、【まごわやさしい】食の中でもカリウムを多く含むような野菜や果物を水分と併せて摂っていくのがベストなのです。

 

 

但し、食べる野菜にも注意が必要で、熱中症対策で摂るべき野菜は【夏野菜】になってきます。大根などの冬野菜は身体の熱を保持するような役割がある為、冬に食べるのは寒さ対策には効果的なのですが、夏に食べてしまうとかえって身体を悪くしてしまうということに成りかねないのです。

 

 

夏野菜には水分を体外に放出し身体を冷やす役目があるので、旬を意識して野菜を食べるというのは非常に重要なことになってきます。以下の記事も参考にされてみてくださいね↓

 

www.stoicclub131.com

 

 

 

ちなみにカリウムを多く含むような夏野菜や果物は

 

 

トマト、ナス、きゅうり、バナナ

 

 

などになります。

 

 

カリウムには水分を体外に出す作用があるので、熱中症対策には向かないのでは?という声も聞こえて来そうですが、前回述べた通り、人間の体液には細胞外液細胞内液と言うものがあり、細胞外液の保持にはナトリウム、細胞内液の保持にはカリウムが必要になってきます。とは言え、どちらかを偏って摂ってしまうのは良くないので、飽くまでもナトリウムとの摂取バランスが重要です。

 

 

そのバランスが絶妙な料理の1つがきゅうりに味噌をつけて食べる方法になりますヽ(*´∀`)ノ

 

 

皆さんも良かったら試して見てくださいねヽ(・∀・)ノ

 

 

 

熱中症に最適な飲み物

 

 

以前夏バテ防止にオススメということで甘酒をオススメさせていただきましたが、甘酒と同じくらいオススメの熱中症対策の飲み物がルイボスティーになります。甘酒の記事もご覧下さい↓

 

 

www.stoicclub131.com

 

 

暑さによる水分不足と塩分不足には、ミネラルを多く含んだルイボスティーが最適です。ルイボスティーには、ナトリウムを始め、カリウムマグネシウム、鉄、亜鉛などが豊富に含まれており、脂肪をエネルギーに転換する特徴があるルイボスティーには熱中症のほかにもダイエットや美容にも効果があると言われています。

 

 

さらにルイボスティーノンカフェインというのも熱中症にいいポイントとされています。

 

 

熱中症対策でコーヒーを飲むという方は中々いらっしゃらないとは思いますが、カフェインには腎臓の水分の再吸収を阻害するという特徴がある為、利尿作用があり水分を体外に放出してしまうので、暑い夏に飲むのは注意が必要な飲料です。

 

 

その点、ノンカフェインのルイボスティーにはカフェインが入っておらず、熱中症には最適な飲み物と言えると思います。ルイボスティーの記事はこちら↓

 

www.stoicclub131.com

 

はい、ということで2回に渡り熱中症対策をお送りしてきましたヽ(・∀・)ノ

まだまだ、暑い日が続いていますが、しっかりと熱中症対策をしてこの夏をみんなで乗り切っていきましょうヽ(*´∀`)ノ

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ